ぽん子の日常。その日に思ったこと想ったこと。
私の、素直な本音と素直になれない意地っ張りの嘘たち。
そっとしっておいてほしいな。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
相手
私はあれでもいい、それをわかって欲しくてあんなんだから。

でも相手は…。

しらない。


私がどんなこと考えてるか、どうしてあんなんなのか、どうしてあんなに極端にしかできないのか、中間がないのか。


きっとしらない。

私もしらないことだから。



もっと素直にって言われても、突然あぁなるから。

自分は大丈夫なの?って言われてももうやっちゃったし。


私だって

私だって


迷惑かけたくないし

あんな風に言いたくないし

ちゃんと空気よみたいし

もっと違うことに集中したいよ



だけど…どうしたらいいの?


感情が嫌な方に爆発する。


ごめんなさい。



一度ゆっくり向き合ってみたいよ。

ひどく疲れると思うけど。



私、ほんとはいたいけど、
このままだったら

存在することがきつい。
| 19:26 | その日 | comments(0) | - |
明日も
頑張ります。

頑張るよ。
| 00:25 | その日 | comments(0) | - |
あせる
少しでも進みたいけど、1人で焦っていてもしょうがない。
誰かときちんとやらなくちゃ。

役に立ちたい。
| 22:47 | その日 | comments(0) | - |
また
愚痴愚痴した。

ごめんなさい。


ぽん子ちゃんっていう子にも謝っておいて、って。


違うよ、ぽん子ちゃんっていう子は謝らなきゃいけない方。

そんなことそんな風に言われると余計泣きたくなって、しまった!って後から気付いて、罪悪感におそわれてまた同じ反省を繰り返すどうしようもない子だよ。

本当にごめんなさい。

時間もらっちゃって、気分重くしてごめんなさい。

謝るんじゃなくて、ありがとうって言いたいのに。

なんでだろう。

いつもこう言っているね。



すみません

| 03:53 | その日 | comments(0) | - |
今日はどうしたの。

すごくつっけんどんないい方してたよ。

あんな風にしなくてもさ、ぽんちゃんの存在はちゃんとわかってるから。



泣けちゃうよ。
ごめんね。


目に見えるものしか信じられなくてすみません。
ショック受けさせてしまってごめんなさい。


いっつもカウンセリングみたい。

用事もないのにかけてる。


ありがとうございます。

本当に本当に

いつも感謝しています。


駄々っ子でごめんね。

少しは素直になろう。

したいことがたくさんあります。

| 22:36 | その日 | comments(0) | - |
どうしよう
手帳を見ていた


すごく怖い。



どうしよう、今はっきり理解した。

どうしよう。
大丈夫なんだろうか。


怖い

怖い。


やばい。

時間がない。

足りない。


本当に怖い。

寒い。
| 00:19 | その日 | comments(0) | - |
どこまでも
関わっていたいようだ。

これからどうなるだろう。


今以上に自分がセーブ出来なくなるかもしれない。

大丈夫、は本当?


こんなこと言ってると、また怒られちゃうな。

ずるいです。
最後にこんな次々と。


どうしようね。
| 23:55 | その日 | comments(0) | - |
泣く
いつもは悔しくて泣きます。
悔しくて堪えきれないから泣きます。


でも今年は悲しくて泣いています。
堪えても堪えても
目から何かが溢れてきます。

理由なんかわかりません。

大学生にもなって
あんな泣き方。


きっとそんな風に泣きたい子はたくさんいるのでしょう。



明日のテストが終われば、私は一足先に春休みに入ります。

しっかり頑張らなくてはいけません。


なのに体の中が気持ち悪くて吐きそうです。

今日も泣いてしまいたい。
| 23:58 | その日 | comments(0) | - |
最後の夜に時間をもらった。
85分間。

ありがとうございました。


でも、まだ最後じゃないって言うから、それならまた時間をもらうと思うって言ってお願いした。

まだ
まだ
まだ

まだ大丈夫。

今からもう一人の支えの人に会ってくる。
| 19:54 | その日 | comments(0) | - |
私は
本物じゃない。

本物のものもある。

本物のものでも本物になれるのかまだまだ怖い。

きっとまだ本物じゃない。
だけど理想はある。


それと同じで本物じゃないものにも理想がある。

私がどうこう言えることではないけれど、間違っているかもしれないけれど、全てに理想を求めてしまう。

だから常に私は理想を研究しているし、理想に近づく努力をする。

私は本物じゃない。
私が私の理想を作っても、それはひとつの試作。

私は本物じゃない。


だけど、理想に近づいてもらいたい。


だから私は、その時まで隣の工場で扉を開けたまま私の本物を作り上げているよ。
| 22:47 | その日 | comments(0) | - |